現地の情報は現地で仕入れる

甲府の神社

観光地と呼ばれる場所は日本全域に数多く存在します。北は北海道、南は沖縄まで実に数多くの観光地がありますし、そのエリアでしか体験できないレジャーや口にできない絶品グルメなどもありますよね。観光に行った先で穴場の情報を知りたいのならやはり現地の人に聞いてみるのが一番です。今の時代インターネットがありますからどのような情報でも手に入りますが、コアな情報というのは限られた人しか知りません。ネットの情報ばかりを頼りにしていると人気の穴場スポットなどを見逃してしまう可能性もありますから注意しましょう。では、現地で誰に聞けばいいのかというと、とりあえずはホテルのフロントや旅館の女将さんなどです。何ならコンビニの店員さんなどに聴くのもいいかもしれません。

おもてなしの精神、という言葉が一時期から当たり前のように使われるようになりました。おもてなしの精神は日本独自のものであり、そこを前面に押し出していこうという国を挙げてのプロジェクトなのかもしれませんが、こうしたおもてなしの精神は観光地でも浸透していますね。多くの観光地ではおもてなしの精神を重視した接客を心がけていますし、旅館やホテル、料亭、お土産物店などでもおもてなしの精神に則った接客を行っています。これが現在の日本の観光地におけるもっとも大きな特徴ではないでしょうか。もともと日本の観光地における接客というのは素晴らしいものがありましたが、おもてなしの精神という言葉が浸透したことでより高品質なサービスになった気がします。